産経ニュース

北海道、北朝鮮ミサイル発射で緊急会議開催 「近くに頑強な建物がない現場で生活している」と高橋はるみ知事

ニュース 社会

記事詳細

更新


北海道、北朝鮮ミサイル発射で緊急会議開催 「近くに頑強な建物がない現場で生活している」と高橋はるみ知事

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、北海道内各地を結んで行われたテレビ会議=15日午前9時、北海道庁(共同) 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、北海道内各地を結んで行われたテレビ会議=15日午前9時、北海道庁(共同)

 北朝鮮のミサイル発射を受け、北海道庁では午前9時、道幹部や道内十四の各総合振興局などをテレビでつないだ「北朝鮮ミサイル発射に関する緊急会議」が開かれた。

 会議では、今回のミサイル発射の経緯や陸上自衛隊・北部方面総監部などからこれまでの状況が報告されたあと、ミサイルが上空をとんだ可能性がある総合振興局からJアラートの受信状況や操業中の漁船などの被害がないことなどが報告された。

 高橋はるみ知事は「8月に続き、また北海道上空を(ミサイルが)通過、道民のみな様の不安が増大する中、再び暴挙が繰り返されたのは極めて深刻で、断じてあってはならない」と語気を強めた。

 そのうえで「北海道は1次産業が基幹で農業、水産業、林業の現場などは近くに頑強な建物がない現場で生活している」と指摘。「こういった様々な状況を踏まえ、きめ細やかな国民の行動についての指針を早急にまとめるよう要請しており、改めて内閣府や政府に申し入れる」と話した。

このニュースの写真

  • 北海道、北朝鮮ミサイル発射で緊急会議開催 「近くに頑強な建物がない現場で生活している」と高橋はるみ知事

「ニュース」のランキング