産経ニュース

シカ駆除の散弾銃が民家に ガラス戸命中も家族3人無事 山梨県

ニュース 社会

記事詳細

更新


シカ駆除の散弾銃が民家に ガラス戸命中も家族3人無事 山梨県

 5日午前7時15分ごろ、山梨県道志村内の畑で、同村の無職男性(70)がシカ駆除のため発射した散弾銃の弾が、誤って約100メートル離れた民家2階の窓のガラス戸と軒先に命中した。3人が在宅していたが、1階におり無事だった。

 大月署によると、男性は猟友会員。自分の畑でシカを見つけ、1人で駆除していた。現場は個体数調整の捕獲許可区域。同署は民家に撃つことなどを禁じた鳥獣保護法違反(狩猟の制限)の疑いもあるとして、男性から事情を聴くなど詳しい状況を調べている。

「ニュース」のランキング