産経ニュース

13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ

ニュース 社会

記事詳細

更新


13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ

ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(フェイスブックから) ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(フェイスブックから)

 茨城県美浦村で平成16年1月、茨城大農学部2年の原田実里さん=当時(21)=の遺体が見つかった事件で、県警稲敷署捜査本部は2日、強姦致死と殺人の疑いで、フィリピン国籍の工員、ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)=岐阜県瑞穂市祖父江=を逮捕した。県警は認否は明らかにしていない。ほかに同国籍の男2人も事件に関与したとみて同容疑での逮捕状を取っており、今後国際手配する。

 捜査本部によると、遺体に付着した微物のDNA型がモリ容疑者のものと一致した。情報提供や関係者への聴取などから、当時茨城県土浦市に住んでいたモリ容疑者が浮上、共犯関係とみられる知人の男2人を特定した。3人と原田さんの接点は現時点で不明だが、一方的に原田さんを知っていた可能性がある。

 逮捕容疑は16年1月31日午前0時~6時半ごろ、美浦村周辺で被害者に暴行を加え、何らかの方法で頸部を圧迫して窒息死させたとしている。ほかに逮捕状を取ったのは、当時少年だったフィリピン国籍の33歳と31歳の男で、いずれも19年に国外へ出国した。

 また県警は2日、不正に在留資格を取得したなどとして、県内に住むモリ容疑者の妹(34)ら男女3人を逮捕した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ
  • 13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ
  • 13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ
  • 13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ
  • 13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ
  • 13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ
  • 13年前の女子大生殺害、容疑のフィリピン男逮捕…遺体付着のDNA型一致 関与の2人国際手配へ

関連ニュース

「ニュース」のランキング