産経ニュース

無登録で象牙取引疑い 上野の貴金属商社長らを25日に書類送検 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


無登録で象牙取引疑い 上野の貴金属商社長らを25日に書類送検 警視庁

 象牙をめぐっては6月にも、都内の古物商が客から無登録の象牙を引き取ったとして、社長や従業員、客ら計27人が同法違反容疑で書類送検されている。

                  

 【用語解説】日本の象牙規制

 アフリカゾウが象牙目当ての密漁で絶滅の危機にあり、国際的に象牙取引市場は閉鎖の流れにある。日本は規制を強化して取引を続け、今年5月に象牙市場の管理強化を盛り込んだ改正種の保存法が国会で成立。印鑑などの象牙製品取引業者を届け出制から登録制にし、違法行為があった場合は登録を取り消し、事業の登録時や5年ごとの更新時に環境省などの審査を受けることを義務付けた。

「ニュース」のランキング