産経ニュース

関越道で警察官はねられ死亡 群馬、自損事故で車外に

ニュース 社会

記事詳細

更新


関越道で警察官はねられ死亡 群馬、自損事故で車外に

 16日午後8時50分ごろ、群馬県高崎市上滝町の関越自動車道上り線で、「人が倒れている」と110番があった。県警渋川署の巡査長、清水司さん(29)=同市新保町=が車にはねられ死亡しており、県警は清水さんが自損事故を起こして車外に出た後、複数の車にはねられた可能性があるとみて詳しい経緯を調べている。

 県警は16日夜、清水さんを乗用車ではねたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、同県下仁田町の女性(69)を現行犯逮捕し、17日早朝に釈放した。

 県警によると、現場は片側3車線の直線。右端に清水さんの乗用車が停止し、中央分離帯にぶつかった形跡があった。

 関越道上り線は高崎-藤岡ジャンクション間が17日未明まで約7時間半、通行止めになった。

「ニュース」のランキング