産経ニュース

海山で事故相次ぐ 全国で5人死亡 3人不明

ニュース 社会

記事詳細

更新


海山で事故相次ぐ 全国で5人死亡 3人不明

 夏休みの3連休中日となった12日、全国の海や山、川で事故が相次ぎ、5人が死亡し、3人が行方不明になった。ほかに、全国で計22人がけがをした。

 山梨県身延町の本栖湖では、ボートから岸に向かって泳いでいた神奈川県鎌倉市の大学生、佐俣海馬さん(25)が湖底に沈んでいるのが見つかり、その後、死亡が確認された。和歌山県白浜町では同県田辺市の林業、中岡真吉さん(67)が海に入って溺れ、死亡。徳島県鳴門市の海岸でも、近くの70歳の男性が溺死した。

 熊本県上天草市では、海で同市の男性会社員(43)が流され、行方が分かっていない。栃木県栃木市でも、同市のネパール国籍の男性(26)が川に流され、行方不明になった。

 北アルプスでは、富山市の黒部川で沢登りをしていた福島市の無職、佐藤直寿さん(62)が足を滑らせて流され、救助されたが死亡が確認された。長野県の鹿島槍ケ岳でも、縦走中の兵庫県加古川市の男性会社員(31)が登山道から滑落、県警などが捜索している。

「ニュース」のランキング