産経ニュース

【衝撃事件の核心】焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか

出火元は人気店

 現場となった築地場外市場は、大正時代からの歴史を持つ卸売りを中心とした商店街。すし店や食料品店など計約400店舗が軒を連ね、外国人観光客にも人気のエリアとして知られる。

 築40年以上の木造の建物が密集していることから、商店街では普段から火災に警戒し、自主的な防火訓練を続けていたという。だが、その成果は生かされなかった。商店街は市場に合わせて早朝から営業しているため、火災が発生した午後4時50分ごろには、大半の店舗が営業時間外。火災の覚知が遅れた上、閉店後でシャッターが閉じられていたことも、消火活動を遅らせる一因となった。

 警視庁築地署による実況見分の結果、出火元は老舗ラーメン店「井上」の厨房(ちゅうぼう)付近と判明した。こんろ付近の壁の内部が激しく燃えており、調理中の熱が壁に伝わって発火する「伝導過熱」が原因とみられることが分かった。

 伝導過熱とは、調理中の熱がステンレスなどの不燃材を熱し、その熱が隣接する木製の壁の内部に蓄積して突然発火する現象。井上では火災のあった3日午後、翌日のスープの仕込みのためにこんろを使用。従業員がこんろの火を消して同4時ごろに退出した際には異常はなく、壁の内部から発火したとみられている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか
  • 焼け落ちた築地場外市場火災 「中華そば」立ち食い老舗の「伝導過熱」は刑事責任問えるか

関連トピックス

「ニュース」のランキング