産経ニュース

「同じ被害出さないで」 非弁行為で弁護士事務所職員を告発 60億円規模の投資詐欺疑惑

ニュース 社会

記事詳細

更新


「同じ被害出さないで」 非弁行為で弁護士事務所職員を告発 60億円規模の投資詐欺疑惑

 投資グループが顧客に借金をさせて総額約60億円を集めたとされる投資詐欺疑惑で、投資グループの一味とみられる弁護士事務所職員の男性が弁護士資格がないのに顧客らに自己破産を勧め、報酬を受け取ったとして、都内の弁護士が27日、弁護士法違反(非弁行為)罪で警視庁に告発状を提出した。

 告発状によると、男性は投資詐欺に遭ったとされる女性に自己破産を勧めた上、手続きを説明し、現金85万円を受け取った。また、神奈川県の男性会社員にも破産を勧め、10万円を受け取るなどしたという。

 告発状の提出後、都内で会見した女性会社員は「完全に弁護士だと信じていた。85万円を払えば手続きは全てできるといわれたが、全く進まなかった」と話した。同席した男性会社員は「同じような被害にほかの人が遭わないようにしたい」と訴えた。

「ニュース」のランキング