産経ニュース

高須クリニック名誉毀損訴訟で民進党「勝訴の判決を確信」

ニュース 社会

記事詳細

更新


高須クリニック名誉毀損訴訟で民進党「勝訴の判決を確信」

大西健介衆院議員(斎藤良雄撮影) 大西健介衆院議員(斎藤良雄撮影)

 美容外科「高須クリニック」を運営する愛知県西尾市の医療法人が、国会での大西健介衆院議員(民進)の発言で名誉を傷つけられたとして、民進党と大西氏などに計1千万円の損害賠償を求めた訴訟で、民進党は24日、「被告ら勝訴の判決が早期に下されるものと確信している」などとする代理人のコメントを出した。東京地裁で同日開かれた第1回口頭弁論を受けてのコメント。

 公判では、クリニック院長の高須克弥氏が出廷し「法令を守らず詐欺まがいのビジネスをしている印象を与えており、許せない」と訴えた。これに対し、民進党側は請求棄却を求め、公判終了後に以下のコメントを出した。

コメント

 被告らは、本日の答弁で、原告が主張する名誉毀損が成立せず、原告の主張が認められないことを詳細に明らかにした。このため、本件では、被告ら勝訴の判決が早期に下されるものと確信している。

関連ニュース

「ニュース」のランキング