産経ニュース

【朝鮮学校・無償化適用外訴訟】全国の5地裁・支部で訴訟 国家賠償など求め

ニュース 社会

記事詳細

更新

【朝鮮学校・無償化適用外訴訟】
全国の5地裁・支部で訴訟 国家賠償など求め

判決に抗議し、広島地裁前で声を上げる朝鮮学校の生徒ら =19日午後 判決に抗議し、広島地裁前で声を上げる朝鮮学校の生徒ら =19日午後

 朝鮮学校への高校授業料無償化制度の適用除外をめぐっては、19日に判決のあった広島地裁を含め、全国の5地裁・支部で国家賠償などを求める訴えが起こされており、今後、順次判決が言い渡される。

 広島地裁の他に訴訟が係属しているのは、大阪、名古屋、東京の各地裁と福岡地裁小倉支部。このうち、広島、大阪地裁は朝鮮学校を運営する学校法人が原告となり、(1)朝鮮学校を無償化の適用対象から外した処分の取り消し(2)無償化対象とする処分の義務付け-を求めている。

 大阪地裁以外の4地裁・支部は在校生や卒業生らが原告となり、国家賠償も求めている。個人の原告数が最も多いのは広島地裁の110人で、国家賠償の請求額も計5600万円に上る。

 大阪地裁は今月28日、東京地裁は9月13日に判決言い渡しが予定されている。

「ニュース」のランキング