産経ニュース

障害者男性熱中症死 埼玉県警が支援施設を家宅捜索 業務上過失致死の疑い

ニュース 社会

記事詳細

更新


障害者男性熱中症死 埼玉県警が支援施設を家宅捜索 業務上過失致死の疑い

障害者支援施設「コスモス・アース」を家宅捜索する埼玉県警の捜査員ら=15日午前、埼玉県上尾市戸崎(飯嶋彩希撮影) 障害者支援施設「コスモス・アース」を家宅捜索する埼玉県警の捜査員ら=15日午前、埼玉県上尾市戸崎(飯嶋彩希撮影)

 埼玉県上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」で送迎車に取り残された知的障害者の男性(19)が熱中症で死亡した事故で、同県警は15日、業務上過失致死の疑いで、同施設を家宅捜索した。県警の捜査員ら約10人が午前10時15分ごろ、同施設に入り、関係資料などを押収した。

 県警などによると、男性は13日午前9時~午後3時20分ごろ、同施設の送迎用のワゴン車の中に約6時間放置され、死亡した。運転手が降ろし忘れたとみられる。司法解剖の結果、死因は熱中症の疑い。

 県の立ち入り調査の結果によると、同施設では、利用者の人数を確認する機会が、朝に連絡帳を預かる際や作業前、休憩時など1日に計6回ある。13日は一部の職員が昼食時に食事が余っていたことなどから不在に気付いたが、同施設は安否確認をしなかった。

「ニュース」のランキング