産経ニュース

木材放火の疑い、従業員逮捕 JR東「四季島」でも利用のブナ加工場

ニュース 社会

記事詳細

更新


木材放火の疑い、従業員逮捕 JR東「四季島」でも利用のブナ加工場

豪華寝台列車「トランスイート四季島」 豪華寝台列車「トランスイート四季島」

 青森県警は8日、同県弘前市の木工品製造・販売会社「ブナコ」加工場の木材に火を付けたとして、非現住建造物等放火未遂容疑で、同社従業員の渡部亮容疑者(46)=弘前市文京町=を逮捕した。ブナコは県産のブナを用いたインテリア用品を製造しており、JR東日本が運行する豪華寝台列車「トランスイート四季島」の内装に採用されていることで知られる。

 逮捕容疑は7日夜、弘前市の同社加工場に置かれた木材にライターで火を付け、燃やそうとした疑い。延焼はなく、けが人もいなかった。

 県警によると、捜査中の警察官が同日、酒に酔って現場付近の路上に横たわっている渡部容疑者を発見。声を掛けると「ライターで火を付けた」と話したといい、ブナコとの間にトラブルがあったとみて調べる。

「ニュース」のランキング