産経ニュース

湘南新宿ライン車内でキックスケーター、59歳男を書類送検「電車間違えむしゃくしゃ」

ニュース 社会

記事詳細

更新


湘南新宿ライン車内でキックスケーター、59歳男を書類送検「電車間違えむしゃくしゃ」

キックスケーターは電車の中で乗るものではない=ロイター(写真と本文は関係ありません) キックスケーターは電車の中で乗るものではない=ロイター(写真と本文は関係ありません)

 とっ手がつき片足で地面を蹴って進む「キックスケーター」と呼ばれる車輪付きの乗り物で電車内を走り、周囲に迷惑をかけたとして、神奈川県警中原署は軽犯罪法違反(粗野・乱暴な言動)の疑いで、横浜市金沢区の無職の男(59)を書類送検した。「乗る電車の路線を間違えてむしゃくしゃした。スリルがあった」などと容疑を認めている。

 書類送検容疑は5月14日午後2時50分ごろから約10分間、JR湘南新宿ライン横浜(横浜市)-武蔵小杉(川崎市)間を走行中の上り電車内で、4車両にわたってキックスケーターで走ったとしている。

 同署によると、乗客の男性が男を注意。男が武蔵小杉駅で下車して逃げようとしたため、男性や駅員らが取り囲み、110番通報した。

 男は「以前にも何回かやった」などと供述しているといい、同署は余罪があるとみて調べる。

 軽犯罪法は「汽車、電車、乗合自動車、船舶、飛行機その他公共の乗物の中で乗客に対して著しく粗野又は乱暴な言動で迷惑をかけた者」を拘留又は科料に処すると定めている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング