産経ニュース

【除染領収書改竄】領収書なぜ改竄・不正取得の有無は…晴れぬ疑惑、真実どこに 安藤ハザマ家宅捜索

ニュース 社会

記事詳細

更新

【除染領収書改竄】
領収書なぜ改竄・不正取得の有無は…晴れぬ疑惑、真実どこに 安藤ハザマ家宅捜索

東京地検特捜部は19日、詐欺などの疑いで、同社本社など関係先の家宅捜索を始めた。詰めかけた報道陣=19日午後、東京都港区(菊本和人撮影) 東京地検特捜部は19日、詐欺などの疑いで、同社本社など関係先の家宅捜索を始めた。詰めかけた報道陣=19日午後、東京都港区(菊本和人撮影)

 しかし、田村市の担当者は「安藤ハザマから提出された資料や周辺市町村の宿泊単価などを総合考慮し、1人1泊3500円と決定した」と証言。「資料が改竄されていなければ、単価はより低くなった可能性が高い」という。宿泊人数なども「実際に申請された人数が宿泊しているか行政側で把握するのは困難。社会的信用のあるゼネコンを信頼するしかない」と話した。

誰の意思で…

 このほかにも、改竄は誰の責任・意思で行われたのか▽同社が受注した他の除染事業でも不正はないのか▽除染に参加した他のゼネコンでも同様の不正はなかったのか-など解明されるべき点はなお多い。

 除染はこれまでに3兆円を超す予算が計上されてきた巨額事業であり、過去にも下請け企業などで除染費をめぐる疑惑・不正は指摘されてきた。一方、元請けのゼネコンに関する不正発覚は異例で、被災地や関係者に与えた衝撃や怒りは大きい。

「ニュース」のランキング