産経ニュース

中核派活動家を給付金不正受給で逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


中核派活動家を給付金不正受給で逮捕

 65歳以上の低所得者に一律3万円を支給する「年金生活者等支援臨時福祉給付金」などを不正受給したとして、大仁署などは12日、詐欺の疑いで静岡県伊豆市牧之郷の職業不詳、渡辺明容疑者(68)を逮捕した。渡辺容疑者は黙秘を続けているという。

 逮捕容疑は、受給資格がないにもかかわらず、平成26、27年に臨時福祉給付金、28年に年金生活者等支援臨時福祉給付金を不正に受給したとしている。被害総額は計約4万6千円。

 渡辺容疑者は中核派の活動家で、自宅から中核派の機関紙『前進』など約75点も押収された。同署は、押収した証拠品から余罪を含め捜査を進めていくとしている。

「ニュース」のランキング