産経ニュース

強制わいせつ容疑で逮捕の巡査部長を懲戒免職 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


強制わいせつ容疑で逮捕の巡査部長を懲戒免職 警視庁

 駅の階段で女性の体を触ったとして、警視庁は2日、強制わいせつ容疑で逮捕された渋谷署生活安全課の男性巡査部長(37)を懲戒免職処分とした。

 警視庁によると、4月30日午前5時半ごろ、東京都江東区の都営新宿線大島駅の階段で20代女性のズボンを引き下ろして転倒させ、体を触ったとして城東署に逮捕された。女性は足の捻挫などのけがを負ったが、告訴を取り下げ、5月19日に不起訴処分となった。

 巡査部長は勤務が休みだった4月29日の夜から大学時代の友人と飲酒し、帰る途中だった。女性と面識はなく、「後ろ姿を見てむらむらした」と話している。

 警視庁の筒井洋樹警務部参事官は「警察官としてあるまじき行為で、厳正に処分した」とコメントした。

「ニュース」のランキング