産経ニュース

【北朝鮮拉致】「日本は拉致を忘れない」バイオリニストの五嶋龍氏、全国4カ所チャリティーツアー

ニュース 社会

記事詳細

更新

【北朝鮮拉致】
「日本は拉致を忘れない」バイオリニストの五嶋龍氏、全国4カ所チャリティーツアー

 世界的に活躍するバイオリニストの五嶋龍氏が8、9月に、北朝鮮による拉致問題の啓発チャリティーコンサートツアー「プロジェクトR」を長野市や大阪府豊中市など全国4カ所で、大学の交響楽団と開催する。五嶋氏は「日本人が拉致被害者を忘れていないことを、音楽で届けたい」と語った。(小路克明)

 北朝鮮情勢が緊迫化し、ニュースのフロントページに出てくるようになりました。拉致問題を改めて取り上げる機会だと思います。

 プロジェクトの「R」は「拉致」「リメンバー」、そして僕の名前から付けました。

 大学のオーケストラと一緒にやることで、若者も拉致問題への意識があると示したかった。コンサートの様子は、短波ラジオ放送で北朝鮮にも流すそうです。

 日本人が拉致問題を忘れていない、重視しているということを、北朝鮮の人々に理解してほしい。

母の涙

 拉致への思いは、昔からありました。幼いころ、母(節さん)が、教えてくれたのです。

 僕の母は厳しい人です。その母が、横田めぐみさんの話をするときは、涙ぐんでいた。それが印象に残っています。

 昨年2月、神奈川県川崎市でめぐみさんの母、早紀江さんにお会いし、話を伺いました。

 怒りを感じました。

 親子が互いの生死さえわからぬ地獄に、置かれ続けている。それが時間にもみ消され、忘れられようとしている。こんな不公平で不正義なことがあるのか。ナンセンスだと思った。

続きを読む

「ニュース」のランキング