産経ニュース

千葉・船橋で連続通り魔…はさみ所持男「人殺そうと」現行犯逮捕、関連を捜査

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉・船橋で連続通り魔…はさみ所持男「人殺そうと」現行犯逮捕、関連を捜査

女性3人が立て続けに切りつけられた事件の現場付近を調べる千葉県警の捜査員ら=20日午後6時ごろ、千葉県船橋市(橘川玲奈撮影) 女性3人が立て続けに切りつけられた事件の現場付近を調べる千葉県警の捜査員ら=20日午後6時ごろ、千葉県船橋市(橘川玲奈撮影)

 千葉県警船橋署は20日、同県船橋市内の路上ではさみを持っていたとして、銃刀法違反(刃物携帯)の疑いで、同市上山町の無職、横田勇容疑者(50)を現行犯逮捕した。逮捕現場から北に約4キロ離れた市内の路上では同日午前10時40~50分ごろ、58~80歳の女性3人が相次いで衣服の上から刃物のような物で切りつけられて腕や肩に軽傷を負う事件が発生しており、関連を調べている。

 横田容疑者は同署の調べに対し、「人を殺そうと思ってはさみを持っていた」などと話しているという。同署は動機などについても詳しく調べる方針。

 逮捕容疑は同日午前11時15分ごろ、船橋市本町の路上で、刃体の長さ約8・5センチのはさみを正当な理由なくズボンのポケットに入れて所持していたとしている。

 この5分ほど前に、「JR船橋駅付近で、はさみを所持した男が暴れている」と通行人の男性から110番通報があったため、駆けつけた同署員が横田容疑者に職務質問した上で、現行犯逮捕した。

 被害に遭った女性(71)は産経新聞の取材に対し、「いきなり男に洋服の右肩部分を引っ張られ、『ぶっ殺すぞ』と声をかけられた。すごく怖くて、顔は見られなかった」と話した。

「ニュース」のランキング