産経ニュース

【衝撃事件の核心】恋人の2人に何が…涙流すも黙秘続ける高3女子殺害少年の闇

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
恋人の2人に何が…涙流すも黙秘続ける高3女子殺害少年の闇

火災が起き、住人の佐藤麻衣さんが殺害されているのが見つかったマンション=5月14日午後、東京都台東区(福島範和撮影) 火災が起き、住人の佐藤麻衣さんが殺害されているのが見つかったマンション=5月14日午後、東京都台東区(福島範和撮影)

 「母親思いのいいやつ」「部活動を頑張っていた」「あいさつしてくれた」-。少年を知る他の人物も、少年を悪く言う人はいなかった。

履歴で浮かぶ悩みと殺意

 ではなぜ、交際相手を殺害しなけらばならなかったのか。

 一つだけ、2人の間に不穏さが伺える出来事があった。他人には相談しづらいとみられる、交際上の悩みがあったという。

 佐藤さんがこの悩みを友達に打ち明けていたとの話を聞いた友人がいた。捜査関係者によると、少年のスマホからは、この悩みに関する佐藤さんとのやり取りが見つかっている。ただこのことで、もめたような状況はみて取れないという。

 メッセージ上では目立ったトラブルはなかった2人。だが少年は事件前、「油での火の付け方」「道に生えている毒草」などをスマホで検索していた。事前に計画していた可能性も否定できない。

 捜査関係者は、「悩みが事件の背景になった可能性もあるが、殺害に直結するかは分からない」と話し、「周辺捜査は進みつつあるが、犯行状況も動機も、詳細は本人しか分からない部分が多い」と語る。

 捜査関係者によると、取調室で逮捕状が執行されると、少年は涙を流したという。逮捕直後、少年は「殺害したことは間違いない」と容疑を認め、「手を首で絞めた」「布団に火を付けた」とも話していた。

 だが逮捕2日後から、少年は「黙秘します」と言ったきり何も語らず、雑談にもほとんど応じなくってしまった。謝罪の言葉もまだないという。

このニュースの写真

  • 恋人の2人に何が…涙流すも黙秘続ける高3女子殺害少年の闇
  • 恋人の2人に何が…涙流すも黙秘続ける高3女子殺害少年の闇

関連トピックス

「ニュース」のランキング