産経ニュース

痴漢に疑われたと勘違いし逃走 線路立ち入り容疑で35歳男を逮捕 JR川口駅

ニュース 社会

記事詳細

更新


痴漢に疑われたと勘違いし逃走 線路立ち入り容疑で35歳男を逮捕 JR川口駅

 痴漢に疑われたと勘違いして駅ホームから線路内に入り逃走したとして、埼玉県警川口署は19日、鉄道営業法違反の疑いで、自称さいたま市浦和区の無職、大塚聡容疑者(35)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は18日午後10時20分ごろ、川口市栄町のJR川口駅ホームから線路へ入ったとしている。大塚容疑者はフェンスを乗り越えて約200メートル逃走したが、JR関連会社の清掃職員の40代男性に取り押さえられた。

 同署によると、京浜東北線の電車内で座って寝ていた大塚容疑者が、持っていた飲み物を誤って隣の40代女性にかけ、クリーニング代を請求されたのを痴漢に疑われたと勘違いして線路に飛び降り逃げたという。

 同署は上下線2本の電車に約7分の遅れを生じさせたことから、威力業務妨害容疑も視野に捜査している。

「ニュース」のランキング