産経ニュース

飲酒後に自転車運転、職員を減給処分 神奈川県平塚市

ニュース 社会

記事詳細

更新


飲酒後に自転車運転、職員を減給処分 神奈川県平塚市

 酒に酔った状態で自転車を運転し、物損事故を起こしたなどとして、神奈川県平塚市は市長部局の課長代理の男性職員(47)ら2人を懲戒処分とした。市職員課によると、課長代理の男性職員は4月10日夜、横浜市内で飲酒した後、自転車で帰宅途中、平塚市内の路上で道路標識に衝突し、道路標識を曲げたという。市は減給10分1(3カ月)の懲戒処分とした。

 また、市長部局の男性職員(32)は4月9日夜、平塚市内で私用で軽自動車を運転中、自転車で交差点を横断してきた男性(69)と接触し、右足を骨折させるなど全治約3カ月の大けがを負わせた。市は戒告の懲戒処分とした。

「ニュース」のランキング