産経ニュース

沼津信金元職員逮捕、300万円横領の疑い 静岡

ニュース 社会

記事詳細

更新


沼津信金元職員逮捕、300万円横領の疑い 静岡

 静岡県警沼津署と県警捜査2課は16日、業務上横領の疑いで、静岡県小山町菅沼の元沼津信用金庫職員、湯山稔容疑者(41)を逮捕した。湯山容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。同信金は計約1億2300万円を着服したとして湯山容疑者を昨年9月26日付で懲戒解雇にし、11月に刑事告訴していた。

 逮捕容疑は、同信金の御殿場南支店渉外係長だった昨年9月6日、顧客の定期預金を解約した際の解約返戻金300万円を着服したとしている。

 同信金によると、「解約後、(この300万円などを元手に)新規で契約した定期預金の証書が届いていない」と顧客から問い合わせがあり、着服が発覚した。県警では余罪を含めて裏付け捜査を進めている。同信金は産経新聞の取材に「再発防止に向け、職員一丸となって取り組んでいく」と話した。

「ニュース」のランキング