産経ニュース

プレス機に頭はさまれインドネシア人研修生死亡 群馬

ニュース 社会

記事詳細

更新


プレス機に頭はさまれインドネシア人研修生死亡 群馬

 26日午後5時45分ごろ、群馬県太田市由良町のプレス工場で作業中の、近くに住むインドネシア国籍の研修生、イェフタ・セティアワンさん(20)が、金属プレス機に頭を挟まれ、死亡した。

 群馬県警太田署によると、当時、セティアワンさんは派遣社員の男性と2人で自動車部品をプレスしていた。何らかの原因でプレス機が停止し、調べようとプレス機にセティアワンさんが頭を入れたところ、派遣社員が気づかずにプレス機を再作動させたという。

「ニュース」のランキング