産経ニュース

ネット脅迫の摘発3割に急増、過去最悪 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


ネット脅迫の摘発3割に急増、過去最悪 警視庁

 捜査に当たる警視庁サイバー犯罪対策課は、「企業側が取引の監視機能を強化した結果。新しい手口も出てきていたちごっこだが、被害防止と摘発を進める」と話す。

 摘発には至っていない事案も含めたサイバー犯罪の相談は1万7284件で、前年から14・4%減。内訳は、架空請求のメールを送り付け、指定した口座に代金を振り込ませるなどの「詐欺・悪質商法」が8371件で約半数を占めた。

「ニュース」のランキング