産経ニュース

調布 工事現場で男性が落下、鉄筋突き刺さる

ニュース 社会

記事詳細

更新


調布 工事現場で男性が落下、鉄筋突き刺さる

 19日午前9時10分ごろ、東京都調布市国領町の地下通路の工事現場で、作業員の男性(46)が足場から落下し、約3メートル下にあった基礎工事用の鉄筋が体に突き刺さった。

 東京消防庁などによると、鉄筋は直径2センチほどで、男性の脇腹から胸にかけて貫通。男性は重傷だが、意識はあるという。

 警視庁調布署によると、男性は同日午前8時すぎから別の作業員3人と足場の組み立て作業をしていた。同署は業務上過失致傷の可能性も視野に、現場の責任者などから事情を聴いている。

「ニュース」のランキング