産経ニュース

酒に酔って授業に乱入、生徒の髪をつかみ「授業きけ」 中学校事務職員を減給処分 東京都教委

ニュース 社会

記事詳細

更新


酒に酔って授業に乱入、生徒の髪をつかみ「授業きけ」 中学校事務職員を減給処分 東京都教委

 酒に酔って授業中の教室に乱入し、生徒の髪をつかむなどして授業を中断させたとして、東京都教育委員会は14日、区立中学校の事務職員の男性(61)を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にした。

 職員は当日未明まで焼酎1・5リットルを飲んでいたとされ、都教委の調査に「(当時のことは)覚えてない。ご迷惑をおかけした生徒、教職員におわびをしたい」と話しているという。

 都教委によると、職員は平成28年10月17日朝、酒に酔った状態で授業中の教室に乱入。教諭が他の教諭たちに状況を知らせるため教室外に出ている間、男子生徒2人の頭をなでて髪をくしゃくしゃにしたほか、机にふせていた別の男子生徒の髪を引っ張って頭を持ち上げ、「ちゃんと授業をきけ」と言ったとされる。

 さらにシャツ、肌着を脱いで上半身裸の状態になり、駆けつけた複数の教諭によって教室外に連れ出されたという。

 都教委によると、この職員は過去にも勤務時間中に飲酒したとして、口頭注意1回、文書訓告1回を受けている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング