産経ニュース

【千葉・9歳女児遺体】保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【千葉・9歳女児遺体】
保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」

(1)レェ・ティ・ニャット・リンさんの自宅(2)渋谷恭正容疑者の自宅(3)リンさんが通っていた小学校=3月28日、千葉県松戸市(共同通信社ヘリから) (1)レェ・ティ・ニャット・リンさんの自宅(2)渋谷恭正容疑者の自宅(3)リンさんが通っていた小学校=3月28日、千葉県松戸市(共同通信社ヘリから)

 レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が突然失踪してから約3週間。事件は、リンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会会長が逮捕されるという衝撃の展開を迎えた。通学路の見守り活動に参加し、リンさんの葬儀費用の募金も集めていた渋谷恭正容疑者(46)。「まさか、なぜ」「びっくりして体が震えた」。地域住民に衝撃が走った。

 渋谷容疑者が住むのは、リンさんの自宅から遠くない六実駅そばの4階建てマンション。住民によると、普段の渋谷容疑者はラフな格好で過ごしていることが多く、「夕方とか昼日中とか何をしている人かと思っていた」と話す。

 子供がリンさんの同級生という30代の女性によると、マンションのオーナーをしている渋谷容疑者は時間に余裕があり、六実第二小に自身の子供2人を通わせていたことから「子供と関わりたい」と自ら保護者会の会長に立候補したという。

 3月まで通学路途中で毎日旗を振り、事件後もパトロールする姿が目撃されていた。女性によると、13日も子供たちと手をつないで登校に付き添い、「車に気をつけるんだよ」と声をかけていたという。「リンちゃんが登校する時間も知っていたのでは。逮捕されたと聞いて震えが止まらない」と女性は話した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」
  • 保護者会会長の容疑者 事件後も通学路見守り活動に参加 近隣住民「ふるえが止まらない…」

関連ニュース

「ニュース」のランキング