産経ニュース

取材通じ被害者知ったか 強姦容疑のNHK元記者

ニュース 社会

記事詳細

更新


取材通じ被害者知ったか 強姦容疑のNHK元記者

山形署から山梨県警笛吹署に移送される弦本康孝容疑者=15日 山形署から山梨県警笛吹署に移送される弦本康孝容疑者=15日

 山梨県と山形県で女性を乱暴したとして、強姦などの疑いで逮捕された元NHK記者、弦本康孝容疑者(28)が、山梨県の被害者が所属する団体を事件前に取材していたとみられることが24日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警は取材活動で知った女性を対象に選んだとみて、詳しい経緯を調べている。

 弦本容疑者は平成26年10月4日午前4時ごろ、山梨県内の1人暮らしの20代女性宅に侵入し、就寝中の女性に乱暴した容疑で、15日に再逮捕された。県警によると容疑を否認している。

 捜査関係者によると、弦本容疑者は事件前、この女性が所属する団体の活動を取材していたとみられる。

 県警は、取材で被害者に目を付け、後をつけるなどして自宅を割り出した可能性があるとみている。女性宅の窓や玄関ドアには壊された形跡がなかったことも判明。県警は侵入方法についても調べる。

「ニュース」のランキング