産経ニュース

日経元社員に有罪判決 女性タレントのメール・SNSのぞき見事件 東京地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


日経元社員に有罪判決 女性タレントのメール・SNSのぞき見事件 東京地裁

 タレントの押切もえさん(37)や渡辺美優紀さん(23)ら少なくとも女性4人の携帯電話メールやSNS(会員制交流サイト)などに不正にアクセスして個人情報を得たとして、不正アクセス禁止法などの罪に問われた日経新聞元社員、寺井淳被告(29)=懲戒解雇=の判決公判が24日、東京地裁で開かれた。

 水上周裁判官は「個人情報を知られた女性らの精神的苦痛は大きい」とし、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

 水上裁判官は「私生活では知り得ないきれいな女性の個人情報が知りかたったという理由で、ゲーム感覚でパスワードを推測して不正アクセスした動機や経緯に酌むべきものは皆無だ」と指弾。一方、「前科がなく、解雇などの社会的制裁も受けている」と実刑を回避した理由を説明した。

 判決によると、寺井被告は平成26~28年、押切さんや渡辺さんら女性4人の個人情報に不正アクセスした。ほかにも、多数の女性の個人情報にも不正アクセスしていたという。

「ニュース」のランキング