産経ニュース

タクシー料金踏み倒し逃走→10分後に偶然同じ車に乗車し暴行 容疑で米国籍の男逮捕 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


タクシー料金踏み倒し逃走→10分後に偶然同じ車に乗車し暴行 容疑で米国籍の男逮捕 警視庁

 タクシーの運転手に暴行を加え、乗車料金を支払わずに逃走したとして、警視庁城東署は強盗致傷と傷害の容疑で、米国籍で住所不定の自称飲食店従業員、ブリテン・カペナ・カノア容疑者(27)を逮捕した。「酒に酔っていて覚えていない」などと容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は14日午前3時40分ごろ、東京都江東区亀戸を走行中のタクシー内で、運転手の男性(47)の左腕をひねり上げるなどの暴行を加え、乗車料金約6500円を支払わずに逃走。さらに10分後、200~300メートルほど離れた場所で偶然同じタクシーを止めて乗車し、カノア容疑者に気付いて交番へ向かおうとした運転手の両肩を押さえつけるなどしたうえ、顔や首を殴り、軽傷を負わせたとしている。

 タクシーのドライブレコーダーの画像などからカノア容疑者の関与が浮上。警戒中の城東署員が19日、江戸川区内のホテルに宿泊していたカノア容疑者を緊急逮捕した。

「ニュース」のランキング