産経ニュース

児相の元職員、男児にわいせつ行為認める 札幌地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


児相の元職員、男児にわいせつ行為認める 札幌地裁

 勤務先や自宅で男子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの罪に問われた札幌市児童相談所の元非常勤職員、藤巻俊幸被告(59)の初公判が21日、札幌地裁(田尻克已裁判官)で開かれ、藤巻被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 起訴状などによると、児童が13歳未満であることを知りながら、昨年11月13日、児童相談所で勤務中にわいせつな行為をしたほか、12月19日にも同じ児童を札幌市内の自宅に呼び、同様の行為をしたとしている。

 札幌市児童相談所によると、藤巻被告は昨年4月から勤務し、夜勤シフトで一時保護した子供の世話を担当。児童の母親が道警に相談して発覚し、今年2月に解職された。札幌市教育委員会によると、藤巻被告は小学校教諭だった平成14年、児童へのわいせつ行為を理由に懲戒処分を受け、依願退職していた。

「ニュース」のランキング