産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(7)】「どこに責任があるんですか。当時はよくぞ東京ガスと交渉をまとめたと称賛されたんです」再三の追及に声荒らげる

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(7)】
「どこに責任があるんですか。当時はよくぞ東京ガスと交渉をまとめたと称賛されたんです」再三の追及に声荒らげる

都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影) 都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)

 --一連の発言は、自分が当時約束した通りであれば、汚染物質が残っている土地に瑕疵担保責任も追及せずに、売却がそのまま進むようなことはあり得ない。仮に汚染が発覚すれば、東京ガスが対応してから売却するのが当然である、そのように認識しているということでよいか

 「基本的にそうです。汚いもの買うわけにいかないんですよ」

 --しかしながら現実は、土壌汚染に関しては汚染は残滓(ざんし)されることで良しとする確認書が存在したことが明らかになっている。この確認書は、浜渦証人自身が判子を押した合意書の対となるもので、浜渦証人とともに交渉を担っていた野村氏の署名がなされている。さらに水面下交渉は脅迫とも取られかねない交渉を行ったことが明らかになっている。証人に発言を修正、撤回し、客観的事実の正しさを認めてもらいたい

 「残念ながらね、(音喜多)委員の発言が思い込みなんです。私は事実を申し上げているんです。そして土壌の汚染などはですね、確認書の段階ではそんな議論ではありません。今は豊洲もそう、築地もそうだから、土壌汚染がその当時ではそういう話でありません。どう対策するか、対策できますねということで進んでおりました。それから土地価格の下落とか、そんな話は全くありません。どこの根拠で言ってるか、また東京ガスの役員さんが承知してる話ですか。疑問に思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング