産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(6)】交渉内容本当に知らなかったの? 「都のひどい話ですから…」の回答に議場で笑い

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(6)】
交渉内容本当に知らなかったの? 「都のひどい話ですから…」の回答に議場で笑い

都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影) 都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)

 「ストップするかは別として、想定以上のもの(数値)が出たら対応するのは当然です。そのとき(私の)立場は違いましたが」

 《浜渦氏は、石原元知事の就任直後は用地取得交渉の担当者ではなかったことを強調する》

 --浜渦証人が東ガスのある幹部と協議し、外側の防潮護岸(の工事)は都がもち、内側は東ガスが負担すると役割分担したというふうに合意したと記事にあるのは事実か

 「豊洲に行って、豊洲開発を訪ねて案内してもらって、どの辺が汚いのかとか聞いて、あなた方(東ガス側)が調べれば(土壌のことは)分かるという話をしました。そこで決まったのではないが、そういう話はしました」

 --(その場で)決まったという話でないにしても、合意をしたというのは極めて重要。合意をしたというのは、先方は決定権が会った方と推察する。その方の役職氏名は

 「当時の豊洲開発社長のイグチさんです」

 --その合意というのは何年何月、覚書が13年2月だが、それを交わした前か

 「覚書の前。実態としてどのくらいのもの(汚染)があるのか、その後には判明したが、そのときには数字として分かりませんでした」

続きを読む

「ニュース」のランキング