産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(5)】「ストーリーを決めておっしゃるのではなく、先をどうするか議論してほしい」“結論ありき”の質疑にイライラ

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(5)】
「ストーリーを決めておっしゃるのではなく、先をどうするか議論してほしい」“結論ありき”の質疑にイライラ

都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影) 都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)

 --そういった中で、交渉の窓口はどこが行ったのかお答えください

 「私の前任、福永元副知事の時には市場がやっておりましたが、市場と東京ガスとの間には人間関係が破綻しておりましたので、知事本局に代っていただいて、赤星(経昭)理事を担当として、以降そういう交渉は赤星理事を中心として進めていきました」

  --13年合意に結局、全てが帰結してくる。13年合意の確認については、膨張護岸について東京都がもたなければならなくなった。この当時は瑕疵(かし)担保の免除にまでいっていないが、最終的に瑕疵担保を免除するところまでつながっている。土壌汚染について、浜渦証人は13年の基本合意をまとめるに当たり、環境局に対して何らか汚染に対する指示を出した記憶はあるか

 「ありません。それは環境局がこの議論に入ってくるのは、東京ガスが土地をきれいにしたと、それの確認をするため、その時点で環境局が入るので、まだ私の時点で入っておりませんでした」

 --東京ガス由来の汚染の状況がどうだったかというと、高濃度の土壌汚染がありました

続きを読む

「ニュース」のランキング