産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(4)】「水面下の交渉」合意内容示す文書に「全く知らない。不届きな話」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(4)】
「水面下の交渉」合意内容示す文書に「全く知らない。不届きな話」

 --「(土壌汚染対策を)きちんとやろうとすると20年かかる」とされている。20年かかるものを一気に進めると膨大な金額がかかる。この豊洲予定地の土壌がどれだけ汚染していたのか、そのためにどういう対策をしないといけないのか、いくら都が負担しないといけないのかなど確認しないと、移転をするという話はなりたたない。覚書も基本合意も、そこまできちんと確認されていない。しかし、原処理計画では内容が明らかになっている。それを交渉責任者が知らないというのは説明をしてほしい

 「汚染の話は科学的知見をもって、どうするかというのを確認します。判断するための期間が必要。くどいようですが、私のときは汚染については東ガスがやります、わかりましたということになっていた。実際に(対策工事の)経験があるのは東ガスや東京電力。価格(対策費)の話は私のときは出ていません。まずは姿勢としてはきれいにしてくださいと、そういうことでした」

 --原処理計画は知らなかったと

 「私が交渉していた役員との間ではそういう話はありませんでした。もし、そういう事実があったとしても私は承知していません」

続きを読む

「ニュース」のランキング