産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(4)】「水面下の交渉」合意内容示す文書に「全く知らない。不届きな話」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(4)】
「水面下の交渉」合意内容示す文書に「全く知らない。不届きな話」

 --不届きとはどういうことか、後で確認したい。私の方からしたら(交渉の責任者だった)浜渦さんの立場で知らないことはないと思う。都が示した土壌対策費用は、東ガスが計画していた当初のものに比べると486億円も減る。東ガスの利益確保にもつながる。都民の税金で東ガスに負担をするということだ。都民の知らないところで不透明の中で決められた。水面下交渉の第二の真実は東ガスの事業費を安くし、その代わりに都が土地を購入したのではということだ。東ガスに示した土壌汚染の原処理計画。浜渦さんは土壌汚染対策について、全て東京ガスが行う、それから売買すると決めていたとメディアで(過去に)言っていた。それは東ガスが完全にきれいにしてから買い取ることを決めていたということか

 《浜渦氏は質問以外の部分について反論を申し入れたが認められず、不承不承、質問部分のみについて回答した》

 「私が(交渉を)担当している当時は、土壌汚染があるというのは知っていたが、どこに何があるのかは分かっていませんでした。それを(東ガス側に)調査してもらいたい。汚いものはきれいにしないと都は買えませんと。それはよく心得てほしいと話しました。(原処理計画の話)は後に進んでいく話です。きれいにしないと買えないので、そう言っています」

 --2者間合意というのは知っているか

続きを読む

「ニュース」のランキング