産経ニュース

東北新幹線の窓ガラスに亀裂 10分遅れで仙台出発

ニュース 社会

記事詳細

更新


東北新幹線の窓ガラスに亀裂 10分遅れで仙台出発

 19日午前11時20分ごろ、新青森発東京行きの東北新幹線「はやぶさ・こまち14号」(17両編成)の7号車の窓ガラスに亀裂が入っているのが見つかった。乗客らにけがはなかった。

 運行に支障はなく、仙台駅で停車中に窓ガラス全体を透明なテープで覆う応急処置を行い、約10分遅れで同駅を出発した。

 JR東日本によると、宮城県内の古川-仙台間を走行中、車内販売員がひび割れに気付き、車掌に伝えた。仙台駅で点検し、3重構造の窓ガラスの一番外側の1枚に亀裂が入っているのを確認した。

 JR東が原因を調べている。

「ニュース」のランキング