産経ニュース

【豊洲百条委速報(6)】共産都議が「事前に評価額漏洩」と指摘 地方公務員法違反か? 岡田至元市場長「初めて聞いた…」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲百条委速報(6)】
共産都議が「事前に評価額漏洩」と指摘 地方公務員法違反か? 岡田至元市場長「初めて聞いた…」

都議会の百条委員会で、共産党の曽根肇氏(左)から資料を見せられる元中央卸売市場長の岡田至氏=18日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影) 都議会の百条委員会で、共産党の曽根肇氏(左)から資料を見せられる元中央卸売市場長の岡田至氏=18日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)

 さらに曽根都議は、都議会の質問内容と答弁骨子が、事前に東ガス側に漏れていたことも指摘したが、当時の市場長、比留間英人氏も「申し訳ないが、存じ上げていない」と話した。

 一方で、平成20年にベンゼンやシアンの高濃度の汚染が発覚した際、東ガス内部で売買の白紙撤回が検討されていたことについて、比留間氏は「承知していないが、汚染の発覚後、本当に他に適地がないのか、築地の再整備は本当にできないのかの議論をした。適地はほかになく、再整備は不可能という結論だった」と説明した。

 知事への報告についても、「副知事と負担協議の申し入れを行っているが、さまざまに検討し、まだ考えが整理できていないので、知事に上げたことはない」と語った。

「ニュース」のランキング