産経ニュース

【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲百条委速報(1)】
証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長

豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会の百条委員会に出席した、比留間英人(左手前)、森沢正範(右手前)、岡田至(中央奥左)、中西充(右端)の各氏=18日午後 豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会の百条委員会に出席した、比留間英人(左手前)、森沢正範(右手前)、岡田至(中央奥左)、中西充(右端)の各氏=18日午後

 また、証人の比留間氏は、土壌汚染対策費として都が当初予定を上回る約860億円を投じたことについて、「市場用地として使うということで、極めて高いレベルの安全性をということで、都独自で行う工事、対策が相当数含まれている」と証言。市場用地として「高いレベルの安全性を求めた」ことを繰り返して強調した。

 さらに、「ほかに代替地があるか、築地再整備が可能か、ずいぶん議論して、最終的にそれはないということで、豊洲での計画を進めた」とし、検討の末の決断だったことを証言した。

次のニュース

豊洲市場百条委のニュース

このニュースの写真

  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長

関連トピックス

「ニュース」のランキング