産経ニュース

日本では「無修正動画」滅亡か 識者「東京五輪が近づき、対外的なイメージに考慮」と指摘

ニュース 社会

記事詳細

更新


日本では「無修正動画」滅亡か 識者「東京五輪が近づき、対外的なイメージに考慮」と指摘

 当局の厳しい姿勢が浮き彫りになった。米国にサーバーを置く動画サイト「カリビアンコム」で無修正のわいせつ動画を配信したとして、警視庁などはサイト運営側の米国籍の男を逮捕した。カリビアンコムをめぐっては、すでに出演者の女優や制作会社の関係者も摘発されており、事態は風雲急を告げている。日本から無修正のエロ動画が消える日が来るのか。(夕刊フジ)

 わいせつ電磁的記録頒布(はんぷ)の疑いで逮捕されたのは、カリビアンコムを運営する米国のグループ会社の社員で、米国籍のサープ・マイケル・ナオミチ容疑者(34)。日本で撮影された動画データを配信前に圧縮する作業をしていたとされる。ナオミチ容疑者が日本に滞在しているとの情報をもとに警視庁などが捜査を進めていた。

 カリビアンコムによる無修正動画の配信を巡り、運営側の人物を逮捕するのは初めてという。ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「米国にサーバーが置かれていても、日本国内で動画を見られる状態にするのは違法だという意思表示だろう。加えて、これまで海外の人権団体からは『日本の警察は、日本人が制作した未成年を想起させるポルノを放置している』との指摘があったと聞く。2020年開催の東京五輪が近づくなか、当局が対外的なイメージに考慮したのではないか」と指摘する。

続きを読む

「ニュース」のランキング