産経ニュース

マイケル・ジャクソンさんのアニメ制作かたり現金詐欺 会社設立時には本人同席も契約至らず 容疑の父子逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


マイケル・ジャクソンさんのアニメ制作かたり現金詐欺 会社設立時には本人同席も契約至らず 容疑の父子逮捕

マイケル・ジャクソンさん(ロイター)  マイケル・ジャクソンさん(ロイター) 

 歌手のマイケル・ジャクソンさん(1958~2009年)のアニメ制作を持ち掛け、契約金名目で現金1100万円をだまし取ったとして、赤坂署は詐欺容疑でいずれも会社役員の原定雄容疑者(66)=東京都江東区東雲=と息子の達也容疑者(40)=東京都港区六本木=を逮捕した。同署によると、2人は容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成22年11月、都内のアニメ制作会社の社長(62)にマイケルさんをアニメ化する権利があると装い、ライセンスの契約金名目で23年1~9月、原容疑者の会社名義の口座に現金を振り込ませたとしている。

 原容疑者らは10年7月、マイケルさんに関する商品化や事業展開をうたい「マイケル・ジャクソン・ジャパン」(港区)という会社を設立。設立発表の記者会見にはマイケルさんも同席したが、権利使用の正式な契約には至らなかったという。

「ニュース」のランキング