産経ニュース

熊谷の男性暴行死で出頭 傷害容疑で六代目山口組組員を逮捕 

ニュース 社会

記事詳細

更新


熊谷の男性暴行死で出頭 傷害容疑で六代目山口組組員を逮捕 

 埼玉県熊谷市の病院駐車場でけがをした男性が発見され、後に死亡した事件で、埼玉県警捜査4課などは13日夜、傷害の疑いで、住所・職業不詳、指定暴力団六代目山口組系組員、塚田裕次容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めている。逮捕容疑は13日午前5時~6時半ごろ、熊谷市内で同市宮町の職業不詳、植木久雄さん(49)に暴行し、顔面に重傷を負わせるなどしたとしている。植木さんは同10時10分ごろ、搬送先の病院で死亡した。

 塚田容疑者は同日午後、熊谷署に出頭した。県警は塚田容疑者とともに同署を訪れた同組員の男性4人も事件の経緯について知っているとみて事情を聴き、暴行と死亡の因果関係を調べている。

「ニュース」のランキング