産経ニュース

男児ポルノ愛好家グループ事件 「好きに触れる」…信頼感逆手に卑劣な犯行 偽名や画像の手渡し、捜査逃れに“鉄のおきて”

ニュース 社会

記事詳細

更新


男児ポルノ愛好家グループ事件 「好きに触れる」…信頼感逆手に卑劣な犯行 偽名や画像の手渡し、捜査逃れに“鉄のおきて”

押収された腕時計型カメラ(神奈川県警提供) 押収された腕時計型カメラ(神奈川県警提供)

 添乗員、小学校教諭、大学生…。年齢も居住地域も違う男らの接点はただ一つ、男児への性的興味だった。男児にわいせつな行為をしたり、裸の画像を撮影するなどしたとして男6人が逮捕、起訴された事件。裁判などを通じて卑劣な犯行の一端が明らかになってきた一方、神奈川県警などの捜査で、ほかにも関与した者がいる疑いがあることも判明。闇はなお深まっている。(岩崎雅子、河野光汰)

甘言で誘い込む

 「お肉を買ったから、ステーキを食べよう」

 2月に横浜地裁(足立勉裁判長)で行われた公判。強制わいせつや児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われた元小学校教諭、橋本顕(あきら)被告(45)=東京都立川市=の手口について、検察側は、こんな甘い言葉で男児を誘っていたと主張した。

 検察側によると、橋本被告は昨年4月と5月に1回ずつ、静岡県伊東市内のスーパーで、顔見知りだった当時11歳の男児に声をかけた。いずれもその後に熱海市内にある元小学校教諭の田中耕一郎被告(66)=児童福祉法違反罪などで起訴、東京都国立市=が所有するマンションに連れて行き、裸にしてマッサージをしたり入浴させたりした。写真撮影なども行っていたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 男児ポルノ愛好家グループ事件 「好きに触れる」…信頼感逆手に卑劣な犯行 偽名や画像の手渡し、捜査逃れに“鉄のおきて”
  • 男児ポルノ愛好家グループ事件 「好きに触れる」…信頼感逆手に卑劣な犯行 偽名や画像の手渡し、捜査逃れに“鉄のおきて”

「ニュース」のランキング