産経ニュース

銀座のビルで窓清掃の男性が転落死 安全帯付けず

ニュース 社会

記事詳細

更新


銀座のビルで窓清掃の男性が転落死 安全帯付けず

 13日午前7時15分ごろ、東京都中央区銀座の10階建てのビルの6階付近で、窓の清掃をしていた60代の男性が約20メートル下の地面に転落し、搬送先の病院で死亡した。男性はヘルメットをつけていたが、安全帯や命綱はつけていなかったといい、警視庁築地署が業務上過失致死容疑も視野に関係者から事情を聴いている。

 築地署によると、男性は当時、ほかの作業員2人とともに窓の清掃作業をしていた。ビルには窓の周辺に幅30センチほどの足場があり、男性は清掃を終えた窓から別の窓へ移動しようとした際に転落したとみられる。

「ニュース」のランキング