産経ニュース

田母神被告に懲役2年求刑 平成26年都知事選めぐる買収事件

ニュース 社会

記事詳細

更新


田母神被告に懲役2年求刑 平成26年都知事選めぐる買収事件

田母神俊雄被告 田母神俊雄被告

 平成26年の東京都知事選をめぐり、運動員に報酬を渡したとして公選法違反(買収)の罪に問われた元航空幕僚長、田母神俊雄被告(68)の論告求刑公判が10日、東京地裁であり、検察側は懲役2年を求刑した。

 田母神被告は無罪を主張し、昨年11月の被告人質問では「陣営幹部から報酬提供の話を聞いたが、額が大きく承認しなかった」と話した。

 起訴状では、田母神被告は陣営幹部と共謀し、都知事選後の26年3~5月、選挙事務を統括した報酬として元選対事務局長島本順光被告(70)=同罪で公判中=に200万円を渡したほか、運動員5人に計280万円を違法に支払ったとしている。

「ニュース」のランキング