産経ニュース

氷見市長「日本人の顔じゃない」発言を謝罪 再選出馬取り下げも

ニュース 社会

記事詳細

更新


氷見市長「日本人の顔じゃない」発言を謝罪 再選出馬取り下げも

記者会見で謝罪する富山県氷見市の本川祐治郎市長=9日午後、氷見市役所 記者会見で謝罪する富山県氷見市の本川祐治郎市長=9日午後、氷見市役所

 富山県氷見市の本川祐治郎市長(49)は9日、市役所で記者会見し、パチンコ会社の男性役員と面会した際「日本人の顔じゃない」などとする趣旨の発言をしていたと明らかにした。市長は差別的だったと謝罪。4月の市長選に再選を目指し立候補を表明していたが「市民の信頼を失墜した」として取り下げも含め再検討するとした。

 本川市長によると、平成26年5月ごろ、市内にあるパチンコ店の外観の変更を求めるために、店舗を運営するパチンコ会社の役員を市役所に呼んだ際、役員の外見などについて差別的ととれる発言をした。抗議を受け「行き過ぎた発言だった」とその場で謝罪したという。週刊文春が報じた。

 本川市長は「交渉の一環としてそのような態度を取ってしまった。不徳の致すところだ」と話した。出馬取り下げは「1週間のうちに判断したい」とした。

「ニュース」のランキング