産経ニュース

「サクラサイト詐欺」上位組織トップを逮捕 逃亡先から帰国 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「サクラサイト詐欺」上位組織トップを逮捕 逃亡先から帰国 警視庁

前田敦子さん 前田敦子さん

 アイドルグループ「AKB48」元メンバーの前田敦子さんら芸能人を装ったメールを送って出会い系サイトに誘導し、高額な利用料を請求する「サクラサイト詐欺」に関与したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は15日、詐欺容疑で、ソフトウエア開発「フリーワールド」(東京)社長、福田裕志(ゆうじ)容疑者(46)=新宿区西新宿=を逮捕した。福田容疑者は海外に逃亡していたが、外務省が1月に旅券返納命令を出しており、韓国から帰国したところを逮捕した。

 同課は平成25年、出会い系サイト運営会社「ウイングネット」(同)を摘発。その後の捜査で、フリーワールドがウイングネットの業務管理を行っていたことが判明し、昨年9月、フリーワールドの実務を担っていた元専務、常泉涼介被告(38)=詐欺罪で公判中=を逮捕。同年11月には、福田容疑者の逮捕状をとっていた。

 逮捕容疑は平成24年4~5月、ウイングネットの出会い系サイト「ライン」の会員に対し、前田敦子さんやマネジャーになりすまして「相談に乗って」と持ちかけてメッセージをやりとりし、サイト利用料計約136万円を詐取したとしている。

 ウイングネットは22サイトを運営し、22年2月~24年6月で116億円を売り上げたとみられる。

「ニュース」のランキング