産経ニュース

日比谷線が全線運転再開 発煙は漏電が原因か 発煙

ニュース 社会

記事詳細

更新


日比谷線が全線運転再開 発煙は漏電が原因か 発煙

 東京メトロ日比谷線の築地駅近くの線路から発煙しているのが13日朝に見つかり、一部区間で運転を見合わせているトラブルで、東京メトロは同日午後0時20分ごろ、全線で運転を再開した。同社によると、約10万2000人に影響した。

 煙は午前8時45分ごろ、東武動物公園発中目黒行きの電車の運転士が築地駅のホーム手前で煙が上がっているのを発見、指令を通じて消防に通報。電車は発煙があった場所を通過して築地駅で停車し、乗客全員が下車した。日比谷線の全線で一時運転を見合わせ、複数の電車が客を乗せたまま駅間で止まった。けが人などはなかった。

 煙は築地駅ホームから隣の八丁堀駅方向に10~20メートル離れたレールの継ぎ目付近から出ていたという。レールに流れている電気が、何らかの異常により地面に流れたことが発煙につながったとみられ、消防などが詳しい原因を調べている。

「ニュース」のランキング