産経ニュース

八ケ岳で早大生2人が50メートル滑落 1人意識なしか

ニュース 社会

記事詳細

更新


八ケ岳で早大生2人が50メートル滑落 1人意識なしか

 10日午前10時20分ごろ、長野県の八ケ岳連峰・阿弥陀岳(2805メートル)で、早稲田大の山岳サークルに所属する相模原市の男子大学生(20)と東京都練馬区の男子大学生(20)が滑落したと、一緒に登山していた学生から110番通報があった。いずれも頭部から出血があり1人は意識がないもよう。茅野署員らが救助に向かっている。

 署によると、山岳サークルの男子学生4人で9日に入山。10日、阿弥陀岳の山頂に向かっていた際、このうち2人が岩場から約50メートル滑落した。

 救助に向かった署員らは10日、現場に到着できず、山中でビバーク。11日早朝に活動を再開する。天候次第で防災ヘリコプターも出動する。

「ニュース」のランキング