産経ニュース

【三鷹ストーカー殺人】懲役22年が確定 被害者の両親「軽すぎる」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【三鷹ストーカー殺人】
懲役22年が確定 被害者の両親「軽すぎる」

池永チャールストーマス被告 池永チャールストーマス被告

 東京都三鷹市で平成25年、高校3年の女子生徒=当時(18)=が殺害されたストーカー事件で、殺人罪などに問われた元交際相手、池永チャールストーマス被告(24)を1審に続いて懲役22年とした1月24日の東京高裁判決に対し、被告、検察双方が上告せず、判決が8日午前0時に確定した。

 生徒の両親は8日、コメントを公表し「何の落ち度もない娘の命が奪われた犯罪に対し、懲役22年というのは軽すぎる」との心境を明かした。

 両親は「裁判員裁判でありながら、司法の判断は普通の人の良識とはかけ離れていると感じる」と批判。問題点として、有期刑の上限が懲役20年(併合罪で懲役30年)にとどまることを挙げ、「資料に誘導され判断するやり方は厳正な裁判とは言えない」「有期と無期、死刑の間に隔たりがあり過ぎる」と訴えた。

「ニュース」のランキング